このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:21回

  • 貸出数:26回
    (1年以内の貸出数:2回)

<図書>
有明海の自然と再生
アリアケカイ ノ シゼン ト サイセイ

責任表示 宇野木早苗著
データ種別 図書
出版者 東京 : 築地書館
出版年 2006.4
本文言語 日本語
大きさ 264p : 挿図 ; 19cm
概要 豊饒の海と謳われた有明海の自然は、諌早湾潮受堤防の締め切りによって、どう変化したのか?半世紀にわたり日本の海を見続けてきた海洋学者が、潮の減衰、環境の崩壊、漁業の衰退の実態と原因を、これまでに蓄積されたデータをもとに明らかにしている。
目次 有明海異変
潮汐と干潟が日本一発達した有明海の自然
宝の海であった有明海
諌早湾干拓事業とは
観測事実が示す諌早湾干拓事業による有明海崩壊の要因
有明海の漁師が肌で感じたこと
諌早湾干拓事業以前に有明海の体力低下を招いた要因
諌早湾干拓事業が有明海の生きものと漁業に与えた影響
有明海再生の第一歩は水門開放から
合理性に欠ける農林水産省の開門調査拒否の根拠〔ほか〕

所蔵情報


中央図 4A 058112006033575 462.19/U 77 2006

筑紫図 067112006001477 462.19/U 77 2006

総理工 研究室 062112006000416 462.19/U 77 2006

書誌詳細

一般注記 参考文献: p254-258
著者標目 宇野木, 早苗(1924-) <ウノキ, サナエ>
件 名 BSH:有明海
BSH:海浜生物
BSH:海洋生物
BSH:干拓
分 類 NDC8:462.19
NDC9:462.19
書誌ID 1001298687
ISBN 4806713309
NCID BA76637665
巻冊次 ISBN:4806713309 ; PRICE:2500円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています