このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:6回

  • 貸出数:7回
    (1年以内の貸出数:1回)

<図書>
武士道と日本型能力主義
ブシドウ ト ニホンガタ ノウリョク シュギ

責任表示 笠谷和比古著
シリーズ 新潮選書
データ種別 図書
出版者 東京 : 新潮社
出版年 2005.7
本文言語 日本語
大きさ 250p, 図版2枚 : 挿図, 肖像 ; 20cm
概要 固定的な身分社会と思われていた江戸時代だが、実は藩主が家臣に更迭される「主君押込」や、有能な下級武士を抜擢する積極的な能力主義がうまく機能していた。武士道の根本規範は、減私奉公ではなく自立の精神と組織の繁栄追及であることを明らかにし、徳川吉宗、上杉鷹山などの改革や、幕末の幕府官僚の例を挙げて、新しい武士像を提示する画期的な組織論。
目次 序章 武士道とは何か
第1章 赤穂事件と武士道
第2章 自立の思想としての武士道
第3章 武家屋敷駈込慣行
第4章 主君「押込」の慣行
第5章 日本型組織の源流としての「藩」
第6章 名君の条件—十八世紀の組織改革と指導者像
第7章 能力主義のダイナミズム
第8章 封建制度の日欧比較
第9章 日本型組織の過去・現在・未来
第10章 伝統文化とグローバリズム—新しい日本社会を求めて
続きを見る

所蔵情報


中央図 4A 058112007003840 210.5/Ka 73 2005

比文 社会変動 058112005029831 210.5/Ka 73 2005

書誌詳細

別書名 その他のタイトル:武士道の思想
一般注記 「武士道の思想」(日本放送出版協会 , 2002刊)の加筆改訂
折り込図2枚: 島原陣図屏風「出陣図」
著者標目 笠谷, 和比古(1949-) <カサヤ, カズヒコ>
件 名 BSH:日本 -- 歴史 -- 江戸時代  全ての件名で検索
BSH:武士道
BSH:経営組織
分 類 NDC8:210.5
NDC9:210.5
NDLC:GB364
書誌ID 1001297032
ISBN 4106035529
NCID BA72699478
巻冊次 ISBN:4106035529 ; PRICE:1365円
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています