このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:3回

  • 貸出数:0回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
たわいなさの考古学 : コンディヤックを読む
タワイナサ ノ コウコガク : コンディヤック オ ヨム

責任表示 ジャック・デリダ著 ; 飯野和夫訳
データ種別 図書
出版者 京都 : 人文書院
出版年 2006.7
本文言語 日本語
大きさ 200p ; 20cm
概要 初期代表作『グラマトロジーについて』の第二部でルソーの読解に取り組んだのにつづき、デリダは再び18世紀フランスの思想家に取り組んでいる。『人間知識起源論』を中心に、感覚論哲学の雄コンディヤックを論じる本書は、デリダによる独創的なコンディヤック読解の書であり、コンディヤック思想の脱構築の書である。『グラマトロジー』とともにデリダ初期を画す「双子の書物」のひとつ。
目次 1 二次的な第一のもの—メタフィジーク
2 天才の事後修正
3 想像—概念の代役、力の話
4 傍注または着目—浮遊する二頁
5 『人間知識起源論』への序論—たわいなさそれ自体

所蔵情報


理系図1F 開架 058112006025123 135.3/D 63 2006

書誌詳細

別書名 原タイトル:L'archéologie du frivole
一般注記 原著 (Galilée, 1990) の全訳
著者標目 Derrida, Jacques, 1930-
飯野, 和夫(1951-) <イイノ, カズオ>
件 名 NDLSH:Condillac, Etienne Bonnot de, 1714-1780
分 類 NDC8:135.3
NDC9:135.3
書誌ID 1001296770
ISBN 4409030728
NCID BA77620475
巻冊次 ISBN:4409030728 ; PRICE:2400円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料