このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:14回

  • 貸出数:10回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
被占領期社会福祉分析
ヒセンリョウキ シャカイ フクシ ブンセキ

責任表示 菅沼隆著
シリーズ Minerva人文・社会科学叢書 ; 110
データ種別 図書
出版者 京都 : ミネルヴァ書房
出版年 2005.12
本文言語 日本語
大きさ ix, 295, 10p : 挿図 ; 22cm
概要 本書は、戦後社会福祉の原点であるアメリカの対日福祉対策、SCAPIN775、生活保護法、保護請求権の成立過程を膨大な一次資料を発掘して描き出した歴史研究である。戦後日本の社会福祉を回顧する際に必要不可欠な書。
目次 序章 方法と課題
第1章 米国対日救済福祉政策の形成過程
第2章 SCAPIN七七五の発令
第3章 生活保護法(旧法)の形成過程
第4章 生活保護法(旧法)の展開
終章 被占領期の救済福祉政策の特質

所蔵情報


中央図 4A 003112008007335 369.2/Su 25 2005

中央図 3E 058112005058464 369.2/Su 25 2005

中央図 4C_1‐135 [法] 015112005023494 Gj 45/S/162 2005

書誌詳細

一般注記 参考文献・資料: p279-287
著者標目 *菅沼, 隆(1960-) <スガヌマ, タカシ>
件 名 BSH:公的扶助 -- 歴史  全ての件名で検索
BSH:生活保護 -- 歴史  全ての件名で検索
NDLSH:社会福祉 -- 日本 -- 歴史 -- 1945〜  全ての件名で検索
NDLSH:日本管理政策
分 類 NDC8:369.2
NDC9:369.2
NDC9:369.11
書誌ID 1001292758
ISBN 4623045315
NCID BA74859280
巻冊次 ISBN:4623045315 ; PRICE:4500円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2009.09.18

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています