このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:10回

  • 貸出数:0回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
植民地朝鮮の開発と民衆 : 植民地近代化論、収奪論の超克
ショクミンチ チョウセン ノ カイハツ ト ミンシュウ : ショクミンチ キンダイカロン シュウダツロン ノ チョウコク

責任表示 許粹烈著 ; 保坂祐二訳
データ種別 図書
出版者 東京 : 明石書店
出版年 2008.5
本文言語 日本語
大きさ 309p : 挿図 ; 22cm
概要 植民地時代の朝鮮経済の開発が、朝鮮人たちにいかなる意味を持っていたのかに関する実証的分析。
目次 第1章 問題の提起
第2章 農業開発
第3章 工業開発
第4章 近大教育と技術の発展
第5章 不平等と差別
第6章 連続と断絶—開発の遺産
終章 開発無き開発

所蔵情報


中央図 4B 032112010002182 317.8/Ky 1 2008

文 朝鮮史(研究室) 005112008003112 朝鮮史/225J/86 2008

書誌詳細

別書名 その他のタイトル:Gaebal eopneun gaebal
その他のタイトル:Development without development
異なりアクセスタイトル:植民地朝鮮の開発と民衆 : 植民地近代化論収奪論の超克
一般注記 その他のタイトルは標題紙裏による
著者標目 許, 粹烈(1951-) <허, 수열>
Hosaka, Yuji, 1956-
件 名 BSH:植民地行政
BSH:総合開発 -- 朝鮮  全ての件名で検索
BSH:朝鮮 -- 歴史 -- 日韓併合時代(1910-1945)  全ての件名で検索
分 類 NDC8:317.8
NDC9:317.8
書誌ID 1001220748
ISBN 9784750327594
NCID BA85860463
巻冊次 ISBN:9784750327594 ; PRICE:6000円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2010.05.20

類似資料