このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:20回

  • 貸出数:9回
    (1年以内の貸出数:2回)

<図書>
近衛文麿 : 教養主義的ポピュリストの悲劇
コノエ フミマロ : キョウヨウ シュギテキ ポピュリスト ノ ヒゲキ

責任表示 筒井清忠著
シリーズ 岩波現代文庫 ; 学術 ; 218
データ種別 図書
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 2009.5
本文言語 日本語
大きさ v, 366, 9p : 挿図, 肖像 ; 15cm
概要 戦前の人気政治家は、戦争の時代にいかなるリーダーシップを発揮したのか。三度も宰相を務めながら、なぜ日本を破局の淵から救えなかったのか。近衛の栄光と挫折を、教養主義とポピュリズムとの連関から究明し、大衆社会状況下のマスメディアのイメージ戦略に注目して考察した待望の書き下ろし。岩波現代文庫オリジナル版。
目次 はじめに 近衛文麿の「悲劇」とは何か
誕生と学習院
一高と教養主義
京都大学「白川パーティ」
「英米本位の平和主義を排す」とパリ講和会議随員
貴族院議員としての活動1—「左傾化する貴族たち」
貴族院議員としての活動2—二大政党対立時代と「グレーの風格」
貴族院副議長・議長—満州事変、五・一五事件
訪米と近衛ファミリー
二・二六事件前後
第一次近衛内閣の展開—盧溝橋事件から「東亜新秩序声明」まで
枢密院議長—平沼・阿部・米内内閣期
第二次近衛内閣—三国同盟から松岡洋右外相との確執まで
第三次近衛内閣—南部仏印進駐・頂上会談構想・九月六日御前会議
太平洋戦争下の近衛
東条内閣打倒工作と「近衛上奏文」
戦後の近衛—東久迩宮内閣・マッカーサーと新憲法・戦犯指名と自殺
続きを見る

所蔵情報


中央図 4A 010112011002150 289.1/Ko 77 2010

芸工文庫 3階 013112009003366 312/Ko77 2009

書誌詳細

一般注記 参考文献あり
著者標目 *筒井, 清忠(1948-) <ツツイ, キヨタダ>
件 名 NDLSH:近衛, 文麿(1891-1945)
分 類 NDC8:289.1
NDC6:289.1
書誌ID 1001214906
ISBN 9784006002183
NCID BA89941658
巻冊次 ISBN:9784006002183 ; PRICE:1100円+税
登録日 2009.09.18
更新日 2011.05.10

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています