このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:421回

  • 貸出数:26回
    (1年以内の貸出数:5回)

<図書>
Das Schuldprinzip : eine strafrechtlich-rechtsphilosophische Untersuchung

責任表示 von Arthur Kaufmann
シリーズ Heidelberger rechtswissenschaftliche Abhandlungen ; n. F., 9. Abhandlung
データ種別 図書
出版者 Heidelberg : C. Winter
出版年 1961
本文言語 ドイツ語
大きさ 288 p. ; 25 cm

所蔵情報


中央図 4C_1‐135 [法] 015232003050175 Sw 02/K/65 1961

書誌詳細

一般注記 Includes bibliographical references (p. 263-279) and index
著者標目 *Kaufmann, Arthur, 1923-
件 名 LCSH:Criminal liability -- Germany, West  全ての件名で検索
LCSH:Criminal law -- Philosophy  全ての件名で検索
分 類 LCC:LAW
書誌ID 1000968187
NCID BA09874072
登録日 2009.09.16
更新日 2009.09.16

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています