このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:6回

  • 貸出数:0回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
Selbstentfremdung und Ideologie : zum Ideologieproblem bei Hegel und den Junghegelianern

責任表示 von Rudolf Ružička
シリーズ Abhandlungen zur Philosophie, Psychologie und Pädagogik ; Bd. 125
データ種別 図書
1. Aufl
出版者 Bonn : Bouvier
出版年 1977
本文言語 ドイツ語
大きさ 120 p. ; 23 cm

所蔵情報


中央図 2C_15‐21 [文/倫理] 068052186002992 倫理/D-18/625 1973

書誌詳細

一般注記 Originally presented as the author's thesis, Basel, 1973
Bibliography: p. 115-120
著者標目 *Ružička, Rudolf, 1943-
件 名 LCSH:Hegel, Georg Wilhelm Friedrich, 1770-1831
LCSH:Ideology -- History  全ての件名で検索
分 類 LCC:B2948
書誌ID 1000537852
ISBN 3416013484
NCID BA03503318
巻冊次 ISBN:3416013484
NBN GFR77-A
登録日 2009.09.14
更新日 2009.09.14

類似資料