このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:16回

  • 貸出数:20回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
鞄に本だけつめこんで
カバン ニ ホン ダケ ツメコンデ

責任表示 群ようこ著
データ種別 図書
出版者 東京 : 新潮社
出版年 1987.10
本文言語 日本語
大きさ 251p ; 20cm
概要 居ながらにしてどこにでも行ける、誰とでも会える。別人になれる!ネコにもなれる!読書は魅惑の時空旅行。本を食べながら生きてきた乱読者・群ようこの過激な読書体験!
目次 父親は、なぜか、どうも恥ずかしい—幸田文「父・こんなこと」
かわいい家族、猫—梶井基次郎「愛憮」
男って何なのか—梶山季之「色魔」
なるべく楽しく生きたいけれど—金子ふみ子「何が私をこうさせたか」
不良になりたい—坂口安吾「堕落論」
「恋愛」についてたまには悩みたい—山川方夫「街のなかの2人」
清く正しく美しい人—久生十蘭「キャラコさん」
舅は哀しい—川端康成「山の音」
利口な女と聡明な女—森田たま「もめん随筆」
スポーツマンはかっこ悪い—田中英光「オリンポスの果実」
自分の顔を見るのが怖い—「寺田寅彦随筆集」
老人は枯れているか—谷崎潤一郎「瘋癲老人日記」
隣りの家の小さな秘密—尾崎翠「第七官界彷徨」
子供だって悲しい—横光利一「火」
外国暮らしを夢みるとき—杉本鉞子/大岩美代訳「武士の娘」
電球の光が懐かしい—永井荷風「〓東綺譚」
料理は苦手—矢田津世子「茶粥の記」
ドキドキしながら読んだ教科書—志賀直哉「網走まで」
原稿を書くのは楽しいか—田村俊子「女作者」
マイ・ホームなんかいらない—佐藤春夫「美しい町」
大人が喜ぶ物語—中勘助「銀の匙」
手紙は難しい—「三島由紀夫レター教室」
女って何なのか—野溝七生子「緑年」
死ぬまで読みつづけたい—林芙美子「放浪記」
続きを見る

所蔵情報


中央図 4A 068581187031553 914.6/Mu 67/1 1987

書誌詳細

著者標目 群, ようこ <ムレ, ヨウコ>
件 名 BSH:読書
分 類 NDC8:019.04
書誌ID 1000261051
ISBN 4103674016
NCID BN01477886
巻冊次 ISBN:4103674016 ; PRICE:1000円
登録日 2009.09.11
更新日 2009.09.11

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています