このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:129回

  • 貸出数:6回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
立憲政治
リッケン セイジ

責任表示 宇野俊一編
シリーズ 論集日本歴史 ; 11
データ種別 図書
出版者 東京 : 有精堂出版
出版年 1975.9
本文言語 日本語
大きさ 367p ; 22cm

所蔵情報


中央図 4C_1‐135 [法] 015132000084956 Kj 00/R/2 1975

中央図 自動書庫 017131999031155 210.04/R 66/1-11 1975

中央図 自動書庫 068581480113984 210.04/R 66/(11) 1975

書誌詳細

一般注記 監修: 豊田武,児玉幸多,大久保利謙
内容:明治憲法の制定過程と国体論-岩倉具視の『大政紀要』による側面観(大久保利謙) 貴族院の組織とその性格-貴族院令起草者の意図したもの(林茂) 日本軍国主義の戦略思想-1886-89年の軍政改革を中心として(藤原彰) 初期議会における自由党の構造と機能(鳥海靖) 初期帝国議会下の民党運動-福島県地方の実態(大石嘉一郎) 第一議会における地主議員の動向(安良城盛昭) 条約改正をめぐる初期政党(小山博也) 明治20年代の地租軽減論について(長岡新吉) 初期議会のいわゆる対外硬派について-条約改正の研究その2(藤村道生) 日清戦争と朝鮮貿易(南とく子) 日本軍国主義の社会的基盤の形成(佐々木隆爾) 義和団鎮圧戦争と日本帝国主義(中塚明) 日露戦争と満州市場(下村富士男) 日本帝国主義朝鮮植民地化過程の鉄道敷設をめぐる諸問題(高乗雲) 憲政史上における「桂園時代」(石井金一郎) 明治後期における国民組織化の過程(鹿野政直) 明治後半期における官僚的支配と地主組織の展開-日本帝国主義成立期の農村の支配組織(金原左門)
著者標目 宇野, 俊一 <ウノ, シュンイチ>
件 名 NDLSH:日本 -- 政治 -- 歴史 -- 明治時代  全ての件名で検索
分 類 NDC8:210.1
NDC6:210.1
NDLC:GB71
NDLC:GB441
書誌ID 1000163736
NCID BN01759436
巻冊次 PRICE:2800円
NBN JP73018927
NDLCN 75018239
登録日 2009.09.11
更新日 2009.09.15

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています