このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:138回

  • 貸出数:5回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
鑛山講話
コウザン コウワ

責任表示 [日本礦山協會編]
データ種別 図書
出版者 東京 : 日本鑛山協會
出版年 1928-
本文言語 日本語
大きさ 冊 ; 19cm
目次 第1冊: 災害防止に就て / 館香緑[述]
第2冊: 日本鑛山協会の使命 / 柴山雄三[述]
病災害は防止せざるべからず / 新倉利広[述]
第3冊: 坑内作業の衛生 / 原田彦輔[著]
第4冊: 炭礦と十二指膓蟲病 / 松下正信述
第5冊: 變災豫防の急務と其豫防法並善後處置 / 石渡信太郎[述]
第6冊: 炭礦の變災豫防上の注意 / 松本彬,加藤三郎[著]
第7冊: 能率増進法に就て / 伊藤熊太郎[述]
第8冊: 石炭山に於ける機械設備に關する變災 / 塚谷雄次郎[述]
截炭機の利用 / 下野十郎[述]
第9冊: 災害防止の二三に就て / 明永卯之吉[述]
炭礦用の爆藥に就て / 片倉親助[述]
第10冊: 災害の人的原因と其の防止策 / 山内亀三郎[述]
第11冊: 鑛山變災と其の對策 / 持田勝郎[著] / コウザン ヘンサイ ト ソノ タイサク
災害防止に就て / 今村洋吉[著] / サイガイ ボウシ ニ ツイテ
炭礦の災害 / 菅野健三郎[著] / タンコウ ノ サイガイ
第12冊: 金屬礦山用火藥類に關する講話 / 二木貞夫[述]
第13冊: 災害と訓練 / 白山彌太郎[述]
第14冊: 瓦斯炭塵爆發に就て / 田寺茂實[述]
坑車に就て / 塚谷雄次郎[述]
第15冊: 災害防止は困難でない / 野中菊一[述]
第16冊 : 炭礦爆發豫防と岩粉撒布
第17冊: 映畫筋書
第18冊: 災害事例の二三
岩粉撤布に就て
第19冊: 發破に因る瓦斯爆發の事例
第20冊: 炭礦に於ける災害の實例
第21冊: 宅を出てから歸るまで
第22冊: 強壯第一と夏の衛生 / 只野四郎[述]
第23-24冊: 礦山安全標語 第1輯-第2輯
第25冊: 炭坑夫の公傷に關する統計的觀察 / 鴨川知周[編]
第26冊: 瓦斯炭塵の爆發 / 河野卓一[述]
第27冊: 坑内通氣概説 / 市丸省三[著]
カタ寒暖計 / 下野十朗[著]
第28冊: 發破變災に就て二三の考察 / 谷崎明[述]
第29冊: 落盤防止に就て / 小倉進[述]
第30冊: 礦山用鋼の燒入に就て / 三神正苗[述]
第31冊: 斜坑に於ける災害事故
第32冊: 炭礦變災實例の二三 / 土屋良佐[著]
第33冊: 炭礦の災害防止と安全標語 / 神尾不二太郎[述]
第34冊: 災害防止方法の實際 / 高宮樸[著]
第35冊: 坑内保安と能率の調和 / 庄司正雄[述]
第36-37冊: 礦山に於ける災害の實例と所感 其1, 其2 / 古琴勇三[編]
第38冊: 映畫シナリオ『安全ポスター』 / 山田轍郎[著]
第39冊: 爆藥による災害の實例 / 中島勇三[述]
第40冊: 微笑む人生 : 映畫筋書 / 肥土次一[著]
第41冊: 工業用雷管類に就て / 星野嘉一[述]
第42冊: 坑夫眼球震盪症竝に熱中症に就て / 松下正信[著]
第43冊: 瓦斯干渉計にて見たる坑内メタン瓦斯の状態 / 土屋良佐, 野田進[述]
第44-45冊: 電氣に因る災害防止 其の1-其の2 / 山方岩熊[著]
第46冊: 揮發油安全燈に依る酸素缺乏量の検出に就て / 中西信[著]
第47冊: 礦山模範從業員表彰事績 / コウザン モハン ジュウギョウイン ヒョウショウ ジセキ
第48冊: 炭礦に於ける災害防止 / 逸見武[述]
炭車と軌道に就て / 滝秀雄[述]
第49冊: 筑豊主要炭礦礦夫座談會 / チクホウ シュヨウ タンコウ コウフ ザダンカイ
第50冊: 爆發豫防に就て / 神尾不二太郎[述]
第51冊: 災害防止宣傳仁和加 家庭の巻、出勤の巻 / 樋口鐵幹著
第52冊: 汽罐用石炭に就いて / 亀田修造[述]
第53冊: 礦山模範從業員表彰事績
第54冊: 安全運動に於ける我等の體驗
第55冊: 金礦に就て / 木下龜城[述]
礦石の試料採取法 / 窪田哲二郎[述]
第56冊: 坑内作業に於ける目に見えない無駄 / 小野善七[述]
第57冊: 災害防止宣傳仁和加 火藥の巻、礦車の巻 / 樋口鐵幹著
第58冊: 災害防止に就て / 永岡高司[述]
第59冊: 發破の不發原因に就て / 筑豊採炭談話會編
電氣發破方式に就て / 中鶴第一坑編
第60冊: 安全運動に對する座談と感想 / 日本礦山協會
第61冊: 炭坑爆發 : 礦山夜話 / 蘇芳山人[著]
第62冊: 濕式選炭に就て / 高桑健[著]
第63冊: ワイヤーロープの選擇に就ての私見 / / 塚谷雄次郎[述]
入山炭礦に於ける壓氣機運轉に就て / 蘆川正信[述]
第64冊: 坑内保安係員の職務 / 松本彬[述]
第65冊: 安全帽子の試用成績
第66冊: 日本礦夫の歌
礦山音頭
第67, 69冊: 災害防止體驗談 その1, その2
第68冊: 退職積立金及退職手当當法に就て / 吉武社会局事務官[述]
続きを見る

所蔵情報

第1~7冊 中央図 自動書庫 027132007000265 567/KO 98/1

第8~13冊 中央図 自動書庫 027132007000277 567/KO 98/2

第14~24冊 中央図 自動書庫 027132007000280 567/KO 98/3

第25~34冊 中央図 自動書庫 027132007000292 567/KO 98/4

第35~43冊 中央図 自動書庫 027132007000303 567/KO 98/5

第44~50冊 中央図 自動書庫 027132007000315 567/KO 98/6

第51~55冊 中央図 自動書庫 027132007000327 567/KO 98/7

第56~61冊 中央図 自動書庫 027132007000330 567/KO 98/8

第62~69冊 中央図 自動書庫 027132007000342 567/KO 98/9

書誌詳細

内容注記 第1冊: 災害防止に就て / 館香緑[述]
第2冊: 日本鑛山協会の使命 / 柴山雄三[述]
病災害は防止せざるべからず / 新倉利広[述]
第3冊: 坑内作業の衛生 / 原田彦輔[著]
第4冊: 炭礦と十二指膓蟲病 / 松下正信述
第5冊: 變災豫防の急務と其豫防法並善後處置 / 石渡信太郎[述]
第6冊: 炭礦の變災豫防上の注意 / 松本彬,加藤三郎[著]
第7冊: 能率増進法に就て / 伊藤熊太郎[述]
第8冊: 石炭山に於ける機械設備に關する變災 / 塚谷雄次郎[述]
截炭機の利用 / 下野十郎[述]
第9冊: 災害防止の二三に就て / 明永卯之吉[述]
炭礦用の爆藥に就て / 片倉親助[述]
第10冊: 災害の人的原因と其の防止策 / 山内亀三郎[述]
第11冊: 鑛山變災と其の對策 / 持田勝郎[著] / コウザン ヘンサイ ト ソノ タイサク
災害防止に就て / 今村洋吉[著] / サイガイ ボウシ ニ ツイテ
炭礦の災害 / 菅野健三郎[著] / タンコウ ノ サイガイ
第12冊: 金屬礦山用火藥類に關する講話 / 二木貞夫[述]
第13冊: 災害と訓練 / 白山彌太郎[述]
第14冊: 瓦斯炭塵爆發に就て / 田寺茂實[述]
坑車に就て / 塚谷雄次郎[述]
第15冊: 災害防止は困難でない / 野中菊一[述]
第16冊 : 炭礦爆發豫防と岩粉撒布
第17冊: 映畫筋書
第18冊: 災害事例の二三
岩粉撤布に就て
第19冊: 發破に因る瓦斯爆發の事例
第20冊: 炭礦に於ける災害の實例
第21冊: 宅を出てから歸るまで
第22冊: 強壯第一と夏の衛生 / 只野四郎[述]
第23-24冊: 礦山安全標語 第1輯-第2輯
第25冊: 炭坑夫の公傷に關する統計的觀察 / 鴨川知周[編]
第26冊: 瓦斯炭塵の爆發 / 河野卓一[述]
第27冊: 坑内通氣概説 / 市丸省三[著]
カタ寒暖計 / 下野十朗[著]
第28冊: 發破變災に就て二三の考察 / 谷崎明[述]
第29冊: 落盤防止に就て / 小倉進[述]
第30冊: 礦山用鋼の燒入に就て / 三神正苗[述]
第31冊: 斜坑に於ける災害事故
第32冊: 炭礦變災實例の二三 / 土屋良佐[著]
第33冊: 炭礦の災害防止と安全標語 / 神尾不二太郎[述]
第34冊: 災害防止方法の實際 / 高宮樸[著]
第35冊: 坑内保安と能率の調和 / 庄司正雄[述]
第36-37冊: 礦山に於ける災害の實例と所感 其1, 其2 / 古琴勇三[編]
第38冊: 映畫シナリオ『安全ポスター』 / 山田轍郎[著]
第39冊: 爆藥による災害の實例 / 中島勇三[述]
第40冊: 微笑む人生 : 映畫筋書 / 肥土次一[著]
第41冊: 工業用雷管類に就て / 星野嘉一[述]
第42冊: 坑夫眼球震盪症竝に熱中症に就て / 松下正信[著]
第43冊: 瓦斯干渉計にて見たる坑内メタン瓦斯の状態 / 土屋良佐, 野田進[述]
第44-45冊: 電氣に因る災害防止 其の1-其の2 / 山方岩熊[著]
第46冊: 揮發油安全燈に依る酸素缺乏量の検出に就て / 中西信[著]
第47冊: 礦山模範從業員表彰事績 / コウザン モハン ジュウギョウイン ヒョウショウ ジセキ
第48冊: 炭礦に於ける災害防止 / 逸見武[述]
炭車と軌道に就て / 滝秀雄[述]
第49冊: 筑豊主要炭礦礦夫座談會 / チクホウ シュヨウ タンコウ コウフ ザダンカイ
第50冊: 爆發豫防に就て / 神尾不二太郎[述]
第51冊: 災害防止宣傳仁和加 家庭の巻、出勤の巻 / 樋口鐵幹著
第52冊: 汽罐用石炭に就いて / 亀田修造[述]
第53冊: 礦山模範從業員表彰事績
第54冊: 安全運動に於ける我等の體驗
第55冊: 金礦に就て / 木下龜城[述]
礦石の試料採取法 / 窪田哲二郎[述]
第56冊: 坑内作業に於ける目に見えない無駄 / 小野善七[述]
第57冊: 災害防止宣傳仁和加 火藥の巻、礦車の巻 / 樋口鐵幹著
第58冊: 災害防止に就て / 永岡高司[述]
第59冊: 發破の不發原因に就て / 筑豊採炭談話會編
電氣發破方式に就て / 中鶴第一坑編
第60冊: 安全運動に對する座談と感想 / 日本礦山協會
第61冊: 炭坑爆發 : 礦山夜話 / 蘇芳山人[著]
第62冊: 濕式選炭に就て / 高桑健[著]
第63冊: ワイヤーロープの選擇に就ての私見 / / 塚谷雄次郎[述]
入山炭礦に於ける壓氣機運轉に就て / 蘆川正信[述]
第64冊: 坑内保安係員の職務 / 松本彬[述]
第65冊: 安全帽子の試用成績
第66冊: 日本礦夫の歌
礦山音頭
第67, 69冊: 災害防止體驗談 その1, その2
第68冊: 退職積立金及退職手当當法に就て / 吉武社会局事務官[述]
一般注記 ***自館製本
著者標目 館, 香緑 <タテ, コウリョク>
柴山, 雄三 <シバヤマ, ユウゾウ>
新倉, 利広 <ニイクラ, トシヒロ>
原田, 彦輔 <ハラダ, ヒコスケ>
松下, 正信 <マツシタ, マサノブ>
石渡, 信太郎 <イシワタリ, シンタロウ>
松本, 彬 <マツモト, アキラ>
加藤, 三郎 <カトウ, サブロウ>
伊藤, 熊太郎 <イトウクマ, タロウ>
塚谷, 雄次郎 <ツカタニ, ユウジロウ>
下野, 十郎 <シモノ, ジュウロウ>
明永, 卯之吉 <アキナガ, ウノキチ>
片倉, 親助 <カタクラ, シンスケ>
山内, 亀三郎 <ヤマウチ, カメサブロウ>
二木, 貞夫 <フタキ, サダオ>
白山, 彌太郎 <シラヤマ, ヤタロウ>
今村, 洋吉 <イマムラ, ヨウキチ>
田寺, 茂實 <タデラ, シゲミ>
野中, 菊一 <ノナカ, キクイチ>
只野, 四郎 <タダ ノ , シロウ>
鴨川,知周 <カモカワ,チシュウ>
河野,卓一 <コウノ, タクイチ>
市丸,省三 <イチマル, ショウゾウ>
書誌ID 1000024847
NCID LB22095375
巻冊次 [1] : 第1冊-第7冊
[2] : 第8冊-第13冊
[3] : 第14冊-第24冊
[4] : 第25冊-第34冊
[5] : 第35冊-第43冊
[6] : 第44冊-第50冊
[7] : 第51冊-第55冊
[8] : 第56冊-第61冊
[9] : 第62冊-第69冊
登録日 2007.07.30
更新日 2007.07.30

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています