このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:248回

  • 貸出数:6回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
生物がつくる「体外」構造 : 延長された表現型の生理学
セイブツ ガ ツクル タイガイ コウゾウ : エンチョウ サレタ ヒョウゲンケイ ノ セイリガク

責任表示 J・スコット・ターナー [著] ; 滋賀陽子訳
データ種別 図書
出版者 東京 : みすず書房
出版年 2007.2
本文言語 日本語
大きさ ix, 333p : 挿図 ; 22cm
概要 ミズグモの巣は体外の肺、ケラの巣穴は拡声器、ゴカイの潜穴はクロマトグラフィーの場。本書は生物がつくる体外構造物の例をとりあげ、その見事な構造や生理的性質を仔細に探っていく。物質やエネルギーの流れを見れば、生物の体だけでなく彼らがつくって利用しているモノまでが、私たちの直感をはるかに超えて、デザイン・機能ともに絶妙に最適化されていることがわかるのだ。これらの構造物について知るとき、改めて進化の創造力...偉大さに感嘆せずにはいられない。進化の手が彫刻する、目に見えない意匠が見えてくる本。温度計や気圧計で「測る」ことさえできる、まぎれもなくそこにある「延長された表現型」のあれこれ。生理学ってこんなに面白かったのか。続きを見る
目次 生物のあいまいな境界
生物の外側の生理作用
生きている構造物
培養液と走性
そして奇跡が起きて...
泥の威力
ミミズが土地を耕すと
クモのアクアラング
小さな昆虫とダニの巧みな操作
コオロギの歌う巣穴
超生物の魂
母なる地球を愛せ
続きを見る

所蔵情報


理系図2F 開架 031112011006852 481.7/Tu 7 2007

理 物理 凝縮系理論 058112007020694 481.7/Tu 7 2007

書誌詳細

別書名 原タイトル:The extended organism : the physiology of animal-built structures
異なりアクセスタイトル:生物がつくる体外構造 : 延長された表現型の生理学
一般注記 参考文献: p299-316
監修: 深津武馬
著者標目 Turner, J. Scott
滋賀, 陽子 <シガ, ヨウコ>
深津, 武馬 <フカツ, タケマ>
件 名 BSH:動物生態学
BSH:動物生理学
分 類 NDC8:481.78
NDC9:481.78
NDC9:481.7
書誌ID 1000024841
ISBN 9784622072584
NCID BA80757988
巻冊次 ISBN:9784622072584 ; PRICE:3800円+税
登録日 2007.07.25
更新日 2011.12.05

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています

この資料を借りた人はこんな資料も借りています