Link to this page

Statistics

  • Access to this page:15 times

  • Number of loans:0 times
    (Number of loans in 1 year:0 times)

<Book>
「文学」の誕生とその終焉
「ブンガク」 ノ タンジョウ ト ソノ シュウエン

Responsibility 新谷淳一著
Material Type Book
Publisher 東京 : 岩波書店
Year 2011.5
Language Japanese
Size xi, 292, 22p ; 22cm
Abstract 「終焉」に達した“文学”の歴史性を、かつてない視点から解明し、“文学”という固有の様態を描き出して未来へと開く力作評論。十八世紀と十九世紀の変わり目に、新たな生を得た“文学”という名辞には、生から死への歩みがプログラムされていた。それを規定した諸条件を、詩の“充溢”や建築の“モニュメント性”との関係のうちに探り、社会の“肉”やアルケーとしての“幾何学”から逃走する文学の、非実体的な領分を画定する。...ャック・ランシエールの批評を基点に、表象論・テクスト論・メディア論と対話しつつ、文学の内と外の、絶対性と歴史性の境=間を精密に記述する批評の文体。作者という物語にもテクストの科学にも還元されない運動として、たえまなく往還する“擬”の“シリアスさ”を演じた文学、その「死」を自らの文体に担おうとする、新しい批評の冒険。show more
Table of Contents 序章 “脳”は何を説明するのか?
第1章 社会の肉と言葉の過剰
第2章 語る建築から拡散する紙へ
第3章 科学とテクスト
第4章 連続と断絶、あるいはカッコの内と外
第5章 古典主義と未開人
第6章 文学の生と死
第7章 文化と植民地

Holdings


Central Library ASRS 032112012014153 950.4/A 67 2011

Social and Cultural Studies 110012018085443 950.4/A 67 2011

Languages and Cultures 032112013002642 950.4/A 67 2011

Bibliographic details

Other titles variant access title:文学の誕生とその終焉
Notes 文献: 巻末p1-22
Authors 新谷, 淳一(1963-) <アラヤ, ジュンイチ>
Subjects BSH:フランス文学
Classification NDC8:950.4
NDC9:950.4
ID 1001483921
ISBN 9784000246637
NCID BB05848599
Vol ISBN:9784000246637 ; PRICE:6500円+税
Created Date 2012.08.21
Modified Date 2012.08.21

Similar Items