Link to this page

Statistics

  • Access to this page:12 times

  • Number of loans:0 times
    (Number of loans in 1 year:0 times)

<Book>
ルールはなぜあるのだろう : スポーツから法を考える
ルール ワ ナゼ アルノダロウ : スポーツ カラ ホウ オ カンガエル

Responsibility 大村敦志著
Series 岩波ジュニア新書 ; 610
Material Type Book
Publisher 東京 : 岩波書店
Year 2008.12
Language Japanese
Size vi, 208p ; 18cm
Abstract サッカーのオフサイドやフィギュア・スケートの採点基準など、スポーツにつきもののルールは競技をおもしろくするためにあるのだ、といったらあなたは驚くかもしれない。ルールを通してスポーツが求めるものを探り、さらに私たちの生き方と法の関係を考えていく。著者の説明にスポーツマンの息子が鋭くつっこむ親子対話形式。
Table of Contents 第1部 スポーツと法の関係を見てみよう(スポーツから法へ
スポーツにかかわる法
スポーツを支える法)
第2部 ルールはどんな性質をもっているのだろう?(ルールはどこにあるのか
ルールは何を決めているのか
ルールは何のためにあるのか
ルールはどこまでおよぶのか)
第3部 スポーツは何を求めているのだろう?(競争を考えてみよう
公平を考えてみよう
評価の基準とは
国際化すると)
第4部 スポーツと法から社会を見てみよう(観衆とアマチュアがはたす役割
クラブは民主主義の学校
スポーツから裁判を見ると
新しい社会を考える)
show more

Holdings


CENTRAL LIB. 3F Reading RoomA 110012018012424 780/O 64 2016

LAW SCHOOL 015112008016163 Bj 70/O/4 2008

Bibliographic details

Notes 読書案内: p205-208
Authors 大村, 敦志(1958-) <オオムラ, アツシ>
Subjects BSH:法律
BSH:スポーツルール
ID 1001346701
ISBN 9784005006106
NCID BA88291397
Vol ISBN:9784005006106 ; PRICE:780円+税
Created Date 2009.09.18
Modified Date 2009.09.18

Similar Items