このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:3回

  • 貸出数:0回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
安保法制の何が問題か
アンポ ホウセイ ノ ナニ ガ モンダイ カ

責任表示 長谷部恭男, 杉田敦編
データ種別 図書
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 2015.9
本文言語 日本語
大きさ viii, 258p : 挿図, 肖像 ; 19cm
目次 安保法案はなぜ違憲か / 長谷部恭男 [述]
安保法案と"九条の環" / 駒村圭吾 [執筆]
解説 : 安保法制改定法案の概要とその違憲性 / 福田護 [執筆]
違憲の集団的自衛権行使を規定する「安保法案」は、撤回すべきである / 宮崎礼壹 [執筆]
集団的自衛権「限定行使」の虚構 / 高見勝利 [執筆]
国際法は錦の御旗ではない / 最上敏樹 [執筆]
座談会 : 安保法制は日本の安全保障につながるか / 杉田敦司会 ; 石田淳, 遠藤乾 [述]
安保法制で日本は安全になるのか? / 柳澤協二 [執筆]
集団的自衛権の抑止力について / 栗崎周平 [執筆]
立法事実なき安保法制 : 無責任な政治家、自己責任を負わされる自衛隊 / 半田滋 [執筆]
「非立憲」政権によるクーデターが起きた / 石川健治 [述]
対談 : 暴走する政治にどう対峙していくか / 青井未帆, 伊藤真 [述]
続きを見る

所蔵情報


中央図 4A 010112016025635 319.8/H 35 2015

比文 社会変動 032112015013751 319.8/H 35 2015

書誌詳細

内容注記 安保法案はなぜ違憲か / 長谷部恭男 [述]
安保法案と"九条の環" / 駒村圭吾 [執筆]
解説 : 安保法制改定法案の概要とその違憲性 / 福田護 [執筆]
違憲の集団的自衛権行使を規定する「安保法案」は、撤回すべきである / 宮崎礼壹 [執筆]
集団的自衛権「限定行使」の虚構 / 高見勝利 [執筆]
国際法は錦の御旗ではない / 最上敏樹 [執筆]
座談会 : 安保法制は日本の安全保障につながるか / 杉田敦司会 ; 石田淳, 遠藤乾 [述]
安保法制で日本は安全になるのか? / 柳澤協二 [執筆]
集団的自衛権の抑止力について / 栗崎周平 [執筆]
立法事実なき安保法制 : 無責任な政治家、自己責任を負わされる自衛隊 / 半田滋 [執筆]
「非立憲」政権によるクーデターが起きた / 石川健治 [述]
対談 : 暴走する政治にどう対峙していくか / 青井未帆, 伊藤真 [述]
一般注記 内容: はしがき(長谷部恭男), I: 安保法制の違法性(「安保法案はなぜ違憲か」-「安保法制改定法案の概要とその違憲性」), II: 集団的自衛権「限定容認」のまやかし(「違憲の集団的自衛権行使を規定する「安保法案」は、撤回すべきである」-「国際法は錦の御旗ではない」), III: 「抑止力が高まる」は本当か(「安保法制は日本の安全保障につながるか」-「立法事実なき安保法制」), IV: 何が起こるか、どうすべきか(「「非立憲」政権によるクーデターが起きた」-「暴走する政治にどう対峙していくか」), あとがき(杉田敦), 執筆者紹介
著者標目 *長谷部, 恭男(1956-) <ハセベ, ヤスオ>
杉田, 敦(1959-) <スギタ, アツシ>
駒村, 圭吾(1960-) <コマムラ, ケイゴ>
福田, 護(1950-) <フクダ, マモル>
宮崎, 礼壹(1945-) <ミヤザキ, レイイチ>
高見, 勝利(1945-) <タカミ, カツトシ>
最上, 敏樹(1950-) <モガミ, トシキ>
石田, 淳(1962-) <イシダ, アツシ>
遠藤, 乾(1966-) <エンドウ, ケン>
柳澤, 協二 <ヤナギサワ, キョウジ>
栗崎, 周平(1973-) <クリザキ, シュウヘイ>
石川, 健治(1962-) <イシカワ, ケンジ>
青井, 未帆(1973-) <アオイ, ミホ>
伊藤, 真(1958-) <イトウ, マコト>
件 名 BSH:国防 -- 法令  全ての件名で検索
NDLSH:安全保障 -- 日本  全ての件名で検索
NDLSH:平和安全法制
分 類 NDC9:319.8
NDC9:393.21
NDC9:393.021
NDLC:AZ-652
書誌ID 1001575635
ISBN 9784000220873
NCID BB19502209
巻冊次 ISBN:9784000220873 ; PRICE:1700円+税
登録日 2015.09.29
更新日 2017.03.23

類似資料