このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:1回

  • 貸出数:0回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
東学農民戦争と日本 : もう一つの日清戦争
トウガク ノウミン センソウ ト ニホン : モウ ヒトツ ノ ニッシン センソウ

責任表示 中塚明, 井上勝生, 朴孟洙著
データ種別 図書
出版者 東京 : 高文研
出版年 2013.6
本文言語 日本語
大きさ 190p ; 19cm
概要 日清戦争で最多の「戦死者」を出したのは、日本でも清国でもなく朝鮮だった—。日本でひた隠しにされてきた日本軍最初のジェノサイド作戦の歴史事実を、日韓の共同研究にもとづき、新史料を交え、生々しく伝える!
目次 1 日清戦争をめぐる歴史の記憶(日清戦争についての日本人の記憶
日本軍の第一撃がなぜ「朝鮮王宮占領」だったのか ほか)
2 東学農民戦争はどうして起こったのか(「東学」とはなにか
朝鮮への偏見が生んだ東学「邪教」観 ほか)
3 日本軍最初のジェノサイド作戦(朝鮮全土でわき起こった東学農民軍の再蜂起
川上操六の「悉く殺戮」命令—殲滅作戦の序曲 ほか)
4 東学農民戦争の歴史をあるく(歴史の現場に立つ
ビビンパの一番おいしい街と世界遺産の支石墓 ほか)
5 東学農民革命と現代韓国(光州事件のさなか、軍の中にいた私
夜学運動の先頭に立って学んだこと ほか)

所蔵情報


文 朝鮮史(研究室) 021112013011038 朝鮮史/224J/119 2013

書誌詳細

著者標目 中塚, 明(1929-) <ナカツカ, アキラ>
井上, 勝生(1945-) <イノウエ, カツオ>
朴, 孟洙 <박, 맹수>
件 名 BSH:甲午農民戦争(1894)
NDLSH:日清戦争 (1894-1895)
分 類 NDC8:221.05
NDC9:221.05
書誌ID 1001521337
ISBN 9784874985168
NCID BB12813244
巻冊次 ISBN:9784874985168 ; PRICE:1400円+税
登録日 2013.12.10
更新日 2013.12.10

類似資料