このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:16回

  • 貸出数:0回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
切断する美学 : アヴァンギャルド芸術思想史
セツダン スル ビガク : アヴァンギャルド ゲイジュツ シソウシ

責任表示 塚原史著
データ種別 図書
出版者 東京 : 論創社
出版年 2013.2
本文言語 日本語
大きさ 537p ; 20cm
概要 アヴァンギャルドは何を切断したのか!?20世紀初頭の芸術運動である未来派、ダダ、シュールレアリズムから、岡本太郎、荒川修作など、歴史や地理を越えた芸術運動の考察。
目次 切断する美学—アヴァンギャルドと「現代思想」(漱石と荷風の芸術観と「現代思想」
「政治のアヴァンギャルド」と「批評のアヴァンギャルド」 ほか)
第1部 言葉のアヴァンギャルド—ダダと未来派の切断(二〇世紀的なものとは?
アヴァンギャルドの出現と言語空間の変容 ほか)
第2部 アヴァンギャルドの起源+ダダ+シュルレアリスム(「アヴァンギャルド芸術」の起源再考
ダダイスト・ツァラの思想遍歴—偶像破壊的再接近のために ほか)
第3部 岡本太郎と荒川修作の思想(岡本太郎のマゾヒズム—30年代パリ体験の意外性を探る
探求者、荒川修作—「科学的自意識」・立体・天命反転 ほか)

所蔵情報


芸工 研究室 050112013013662 702.07/Ts53 2013

比文 文化表象 032112012050731 702.07/Ts 53 2013

言文 仏語 110012018042481 702.07/Ts 53 2013

書誌詳細

別書名 異なりアクセスタイトル:切断する美学 : アヴァンギャルド芸術思想史
一般注記 「反逆する美学 : アヴァンギャルド芸術論」(論創社, 2008年刊) の続編
著者標目 塚原, 史(1949-) <ツカハラ, フミ>
件 名 BSH:芸術 -- 歴史  全ての件名で検索
NDLSH:アバンギャルド(芸術)
分 類 NDC8:702.06
NDC9:702.07
NDLC:K74
書誌ID 1001499969
ISBN 9784846012083
NCID BB11753544
巻冊次 ISBN:9784846012083 ; PRICE:3800円+税
登録日 2013.02.27
更新日 2014.02.10

類似資料

この資料を見た人はこんな資料も見ています