このページのリンク

利用統計

  • 貸出数:3回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
監督と俳優の美学
カントク ト ハイユウ ノ ビガク

シリーズ 日本映画は生きている / 黒沢清 [ほか] 編集委員 ; 第5巻
データ種別 図書
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 2010.11
本文言語 日本語
大きさ ix, 274p : 挿図 ; 22cm
概要 映画の作者とは誰か。監督の役割とは何か。俳優はどのようにして時代の神話を築き上げるのか。日本映画の伝統と前衛をここに見つめなおす。
目次 総論1 映画は監督のものである。そうでなければならない。
小津安二郎は何を語ったのか
田坂具隆・愚直の新生—ある戦争映画作家の戦後
堕胎の追憶溝口健二の「好色一代女」とGHQの検閲
デスパレートな存在形態/男優・三島由紀夫試論
映像作家としての勝新太郎論
総論2 俳優とスターをめぐる簡単なノート
映画女優の誕生—あるいはナナの物語
二人の歌舞伎役者—彼等は映画でどう演じたか
女優三益愛子と母もの映画
「横顔の君」佐田啓二
続きを見る

所蔵情報


芸工2階 050112010012883 778.21/N77/5 2010

書誌詳細

一般注記 参考文献あり
著者標目 黒沢, 清(1955-) <クロサワ, キヨシ>
件 名 BSH:映画 -- 日本  全ての件名で検索
分 類 NDC9:778.21
書誌ID 1001435432
ISBN 9784000283953
NCID BB04033013
巻冊次 ISBN:9784000283953 ; PRICE:3000円+税
登録日 2010.12.03
更新日 2010.12.03

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています