このページのリンク

利用統計

  • 貸出数:0回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
所謂亀ケ岡式土器の分布と縄紋式土器の終末
イワユル カメガオカシキ ドキ ノ ブンプ ト ジョウモンシキ ドキ ノ シュウマツ

責任表示 山内清男著
シリーズ 先史考古学論文集 / 山内清男著 ; 第3冊
データ種別 図書
出版者 東京 : 先史考古学会
出版年 1967.7
本文言語 日本語
大きさ p113-160 ; 21cm
目次 真福寺貝塚の再吟味

所蔵情報


中央図 2C_115‐124 [文/考古] 005132003170656 考古学/11.5/63 1967

書誌詳細

別書名 背表紙タイトル:繩紋晩期に関する論文及び論争
表紙タイトル:所謂亀ヶ岡式土器の分布と縄紋式土器の終末 ; 真福寺貝塚の再吟味 ; 所謂ミネルヴァ論争二篇
異なりアクセスタイトル:山内清男・先史考古学論文集
内容注記 真福寺貝塚の再吟味
一般注記 BN02850045が親書誌と思われる
著者標目 山内, 清男(1902-1970) <ヤマノウチ, スガオ>
分 類 NDC8:210.2
NDLC:GB151
NDLC:GB121
書誌ID 1001065624
NCID BN04613856
登録日 2009.09.17
更新日 2009.09.17

類似資料