このページのリンク

利用統計

  • 貸出数:0回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
アプサラス : 長広敏雄先生喜寿記念論文集
アプサラス : ナガビロ トシオ センセイ キジュ キネン ロンブンシュウ

責任表示 梅本尭夫 [ほか] 編
データ種別 図書
出版者 東京 : 音楽之友社
出版年 1985.12
本文言語 日本語
大きさ 390p ; 24cm
目次 作品Apsaras・作品<アプサラス>の発想 / 長広敏雄作曲・著
String quartet / 稲垣静一作曲
たまふりー尺八独奏のための / 広瀬量平作曲
飛天ーアプサラス / 松村禎三作曲
楽学論議ー諸学の連帯としての楽 / 野村良雄著
合奏音楽と精神分裂病ー「あいだ」と「間」の問題をめぐって / 木村敏著
芸術作品の概念 / 新田博衛著
音楽作品における時間・空間構造ー現代音楽の意味に関連して / 堀月子著
音楽における“時間と空間"ー随想 / 岩淵竜太郎著
メルスマンのモーツァルト像 / 滝本裕造著
ドイツにおけるミューズ教育の問題 / 久納慶一著
ワーグナーの反ユダヤ主義に関する諸問題 / 渡辺護著
邦楽の伝統的教育方法 / 梅本尭夫著
続きを見る

所蔵情報


芸工2階 072031194000264 761/N13 1985

書誌詳細

別書名 標題紙タイトル:APUSARASU: Nagahiro Toshio sensei kiju kinen ronbun shu
標題紙タイトル:Apsaras: essays on music in honor of Professor Nagahiro Toshio for the celebration of his 77th birthday
内容注記 作品Apsaras・作品<アプサラス>の発想 / 長広敏雄作曲・著
String quartet / 稲垣静一作曲
たまふりー尺八独奏のための / 広瀬量平作曲
飛天ーアプサラス / 松村禎三作曲
楽学論議ー諸学の連帯としての楽 / 野村良雄著
合奏音楽と精神分裂病ー「あいだ」と「間」の問題をめぐって / 木村敏著
芸術作品の概念 / 新田博衛著
音楽作品における時間・空間構造ー現代音楽の意味に関連して / 堀月子著
音楽における“時間と空間"ー随想 / 岩淵竜太郎著
メルスマンのモーツァルト像 / 滝本裕造著
ドイツにおけるミューズ教育の問題 / 久納慶一著
ワーグナーの反ユダヤ主義に関する諸問題 / 渡辺護著
邦楽の伝統的教育方法 / 梅本尭夫著
一般注記 長広敏雄の肖像あり
糸竹初心集の“下無"をめぐって 馬淵卯三郎著. 和声法の音響楽的側面について 佐藤幸平著. ブローとパーセルー鍵盤音楽を中心として 有賀のゆり著. Nicolas de Grignyのオルガン曲ー栄光館でオルガン・ミサを弾いて 鴛淵紹子著. ジョン・フィールドのノクターン第一番,変ホ長調についての一考察 谷村晃著. イグナッツ・プレイエルのリラ・オルガニザータのための作品Benton202と202.5 大宮真琴著. ベートーヴェンのピアノ・ソナタにおけるEnharmonikについて 片岡義道著. 日本における近代歌曲の第一段階としての<小学唱歌集> 中原昭哉著. 付:長広敏雄年譜・著作目録
著者標目 梅本, 尭夫(1921-) <ウメモト, タカオ>
長広, 敏雄(1905-1990) <ナガヒロ, トシオ>
件 名 NDLSH:音楽
分 類 NDC8:761
NDLC:KD112
書誌ID 1001065150
ISBN 4276139015
NCID BN0062646X
巻冊次 ISBN:4276139015 ; PRICE:5000円
NBN JP86020967
登録日 2009.09.17
更新日 2009.09.17

類似資料