このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:7回

  • 貸出数:2回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
哲学的人間学
テツガクテキ ニンゲンガク

責任表示 ガーダマー, フォーグラー編 ; 茅野良男[ほか]編訳
シリーズ 講座現代の人間学 / ガーダマー, フォーグラー編 ; 7
データ種別 図書
出版者 東京 : 白水社
出版年 1979.6
本文言語 日本語
大きさ 336,13p ; 20cm
目次 哲学的人間学の問題によせて / K・レーヴィット ; 高橋昭二訳
人間の場としての世界 : (スピノザ、ライプニッツ、シェリング、ハイデガー) / D・フォン・ウスラー ; 西羽義夫訳
認識における身体のアプリオリ : ライプニッツのモナド説に従っての認識人間学的な考察 / K・O・アーペル ; 浦沢和子訳
認識と行動 : 倫理学のための組織的な分析 / F・カンバルテル ; 近藤良樹訳
価値 : ある根源的所与性 / H・クーン ; 里見軍之訳
人間存在の基底としての言語 / J・ローマン ; 池田英三訳
感覚の人間学 / H・プレスナー ; 森田孝訳
結びのことば / H=G・ガーダマー ; 茅野良男訳
解説 / 茅野良男

所蔵情報


芸工3階 072031179005711 114/G34/7 1979

書誌詳細

別書名 原タイトル:Philosophische Anthropologie, zweiter Teil
その他のタイトル:Zur Frage einer philosophischen Anthropologie
その他のタイトル:Die Welt als Ort des Menschen : (Spinoza, Leibniz, Schelling, Heidegger)
その他のタイトル:Das Leibapriori der Erkenntnis : eine erkenntnisanthropologische Betrachtung im Anschluß an Leibnizens Monadenlehre
その他のタイトル:Erkennen und Handeln : methodische Analysen zur Ethik
その他のタイトル:Werte : eine Urgegebenheit
その他のタイトル:Die Sprache als das Fundament des Menschseins
その他のタイトル:Anthlopologie der Sinne
その他のタイトル:Schlußwort
内容注記 哲学的人間学の問題によせて / K・レーヴィット ; 高橋昭二訳
人間の場としての世界 : (スピノザ、ライプニッツ、シェリング、ハイデガー) / D・フォン・ウスラー ; 西羽義夫訳
認識における身体のアプリオリ : ライプニッツのモナド説に従っての認識人間学的な考察 / K・O・アーペル ; 浦沢和子訳
認識と行動 : 倫理学のための組織的な分析 / F・カンバルテル ; 近藤良樹訳
価値 : ある根源的所与性 / H・クーン ; 里見軍之訳
人間存在の基底としての言語 / J・ローマン ; 池田英三訳
感覚の人間学 / H・プレスナー ; 森田孝訳
結びのことば / H=G・ガーダマー ; 茅野良男訳
解説 / 茅野良男
一般注記 文献目録:巻末p5〜13. 人名索引:巻末p1〜4
日本版編・監修: 前田嘉明ほか
原著(George Thieme Verlag, Stuttgart, 1975年刊, "Neue Anthropologie" Bd. 7)より8篇を選んで再編集したものの翻訳
著者標目 Gadamer, Hans Georg, 1900-
Vogier, Paul
茅野, 良男(1925-) <カヤノ, ヨシオ>
前田, 嘉明(1916-) <マエダ, ヨシアキ>
件 名 NDLSH:人間学
分 類 NDC6:114
NDLC:H45
書誌ID 1001063138
NCID BN00373965
巻冊次 PRICE:2600円
NBN JP79022897
登録日 2009.09.17
更新日 2009.09.17

類似資料

この資料を借りた人はこんな資料も借りています