このページのリンク

利用統計

  • このページへのアクセス:50回

  • 貸出数:6回
    (1年以内の貸出数:0回)

<図書>
後世への最大遺物 ; デンマルク国の話
コウセイ エノ サイダイ イブツ ; デンマルクコク ノ ハナシ

責任表示 内村鑑三著
シリーズ 岩波文庫 ; 青(33)-119-4
データ種別 図書
改版
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 1976.3
本文言語 日本語
大きさ 111p ; 15cm
概要 普通の人間にとって実践可能な人生の真の生き方とは何か。我々は後世に何を遺してゆけるのか。明治27年夏期学校における講演「後世への最大遺物」はこの根本問題について熱っぽく語りかける。「我々は何をこの世に遺して逝こうか。金か。事業か。思想か。...何人にも遺し得る最大遺物—それは高尚なる生涯である」。「デンマルク国の話」を併収。
目次 後世への最大遺物
デンマルク国の話

所蔵情報


理系図2F 文庫新書 068581480626398 岩波文庫/青/119 1983

書誌詳細

著者標目 内村, 鑑三(1861-1930) <ウチムラ, カンゾウ>
件 名 NDLSH:プロテスタント教会 -- 感想・説教  全ての件名で検索
分 類 NDC6:198.9
NDLC:HP117
書誌ID 1000339610
ISBN 4003311949
NCID BN03596489
巻冊次 ISBN:4003311949
NBN JP74009541
NDLCN 76009689
登録日 2009.09.11
更新日 2009.09.11

類似資料