<図書>
彦岳先生 上壠記 上

タイトルヨミ
ローマ字ヨミ
巻号
責任表示
本文言語
大きさ
巻冊数
形態
出版者
出版年
出版地
バージョン
権利情報
注記
概要 小倉藩儒・石川彦岳が、文化5年2月19日に小倉を発ち、3月17日から7月24日まで京都に滞在、8月2日に小倉へ帰還するまでの紀行。松本柳斎、猪飼敬所、玉田永教、村瀬栲亭など、多くの学者・文人たちとの交遊が知られて貴重である。図は、小川晋斎なる儒学者と面談をした時のくだり(4月21日)。また閏6月14日には、「柳斎と話す。秋成製する所の茶爐幷瓶を観る」(原漢文)とある。秋成は『雨月物語』の作者、上田...秋成。 川平敏文2015(第56回中央図書館貴重文物展観図録)続きを見る
所蔵情報へのリンク

詳細

レコードID
著者
納入者(寄贈者)
画像データ作成年度
主題
アイテムID
所蔵場所
所在記号
文庫名
関連HDL
時代・年代
時代・年代(西暦)
登録日 2013.08.28
更新日 2021.03.09

この資料を見た人はこんな資料も見ています