<図書>
舞台扇 中

タイトルヨミ
ローマ字ヨミ
巻号
責任表示
本文言語
大きさ
巻冊数
形態
出版者
出版年
出版地
バージョン
権利情報
注記
概要 「近江蕪村」と呼ばれ、与謝蕪村を師とした紀梅亭(九老山人、1734~1810)の画集。自序の冒頭に「今はむかし狂画なるものあり」と記し、本書が「狂画集」であることを標榜している。単純化された独特の筆使いによって「知恵」を使わねば画題が分からぬ図も散見される。図は橋弁慶。長刀の柄の上に乗るのは牛若丸、左端に黒く光るのは五条大橋の擬宝珠であろう。 高杉志緒2015(第56回中央図書館貴重文物展観図録)
所蔵情報へのリンク

詳細

レコードID
著者
納入者(寄贈者)
画像データ作成年度
アイテムID
カテゴリ
所蔵場所
所在記号
文庫名
関連HDL
時代・年代
時代・年代(西暦)
登録日 2018.06.29
更新日 2021.06.18

この資料を見た人はこんな資料も見ています