<紀要論文>
授受動詞の分類について : ヤルとアゲルの意味的差異を中心に

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
関連情報
概要 The purpose of this paper is to clarify the property of Japanese benefactives, focusing on "ageru/kureru" sentence structure. After the contrastive analysis between "yaru" and "ageru", the result show...ed that Japanese benefactives are classified two groups, "yaru/morau" (A-group) and "ageru/kureru" (B-group). A-group describes the giving and receiving act as objective expressions. B-group describes the speaker empathy as subjective expressions.続きを見る
目次 1. 問題提起 2. 主張 3. 説明 4. 今後の課題

本文ファイル

p254 pdf 213 KB 782  

詳細

レコードID
査読有無
主題
ISSN
NCID
注記
登録日 2015.07.21
更新日 2020.10.07

この資料を見た人はこんな資料も見ています