<紀要論文>
フリードリヒ・シュレーゲル『ルツィンデ』における両義性の詩学

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
目次 はじめに―『ルツィンデ』という「密林」
1.形容詞のカオス的用法
2.「植物」「抱擁」「絵筆」―理想的調和に潜む両義性
3.両義性をめぐる二つの鏡像関係―リゼッテとルツィンデ
結語

本文ファイル

pdf 119_pa069 pdf 1.58 MB 676  

詳細

PISSN
NCID
レコードID
登録日 2022.03.28
更新日 2022.03.28

この資料を見た人はこんな資料も見ています