<図書>
フライターク著『貸しと借り』翻訳

作成者
本文言語
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
概要 1855年刊行のドイツ人作家フライタークのベストセラー小説。騎士領の荘園が抵当権証券とされ、軍隊を背景に資本主義社会が成立した時期のドイツ人の苦難、活躍をポーランドの地で描いたもの。市民の主人公が貴族や、スラヴ人、ユダヤ人と接しながら、成熟して行くが、後年の現実の歴史がまだ酷薄。
目次 献呈の辞
第一の書(1-10)
第二の書(1-10)
第三の書(1-8)
第四の書(1-6)
第五の書(1-5)
第六の書(1-7)
解説
あとがき

本文ファイル

sollundhaben pdf 3.16 MB 863  

詳細

レコードID
タイプ
登録日 2021.07.14
更新日 2022.04.20

この資料を見た人はこんな資料も見ています