<紀要論文>
江崎悌三と橋本士郎によって記載されたカマバチ科タイプ(ハチ目:セイボウ上科)

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
概要 Type specimens of Dryinidae described by Teiso Esaki & Shiro Hashimoto are examined including recently rediscovered slide samples. Lectotypes of Apterodryinus tambiniae Esaki & Hashimoto, 1935, Echthr...odelphax bicolor Esaki & Hashimoto, 1931, Pachygonatopus andoi Esaki & Hashimoto, 1935, Pseudogonatopus flavifemur Esaki & Hashimoto, 1932 are designated. Redescriptions are provided based on rediscovered types. Tetrodontochelys lucens Olmi, 1984 (= Gonatopus lucens) is regarded as a junior synonym of P. andoi.
近年見つかったプレパラート標本を含め、江崎悌三と橋本士郎によって記載されたカマバチ科のタイプ標本の検討を行った。Apterodryinus tambiniae Esaki & Hashimoto, 1935, Echthrodelphax bicolor Esaki & Hashimoto, 1931,Pachygonatopus andoi Esaki & Hashimoto, 1935, Pseudogonatopus flavifemur Esaki & Hashimoto, 1932のレクトタイプを指定した。再発見されたタイプに基づき再記載を行った。また、Tetrodontochelys lucens( = Gonatopus lucens)をP. andoi の新参異名とみなした。
続きを見る

本文ファイル

18_p075 pdf 2.8 MB 95  

詳細

PISSN
NCID
レコードID
主題
助成情報
登録日 2021.04.20
更新日 2021.04.20

この資料を見た人はこんな資料も見ています