<紀要論文>
四環壺の化学分析とその解釈

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
概要 Metallographic structure and chemical composition on a cut-out fragment from bronze jar with four handles have been investigated by electron microprobe. The result indicated that it was made of lead b...ronze with small amounts of arsenic, antimony and zinc. The presence of these elements and heterogeneous distribution of zinc indicate that this jar might be made of recycled metals.続きを見る
目次 1.分析試料の採取と分析の手順
2.電子顕微鏡観察からみた断面の微細組織

本文ファイル

18_p009 pdf 2.66 MB 81  

詳細

PISSN
NCID
レコードID
登録日 2021.04.19
更新日 2021.04.20

この資料を見た人はこんな資料も見ています