<紀要論文>
青銅製四環壺の考古学的検討

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
概要 当館に寄贈された青銅製四環壺について,考古学的検討と化学分析を実施した.日本に所在する類例と比較し,製作技術の特徴を明らかにし,製作時期の推定を行った.化学分析では,ヒ素・アンチモン・亜鉛が検出され,亜鉛の含有を根拠に年代推定を行った.
This paper discusses an archaeological and chemical analysis on the bronze jar wit...h four handles which was donated to our museum. Firstly, I estimated the date of its production by comparing its metal work technique characteristics with those of similar products found in Japan. Then, I verified the presented date based on the chemicals detected by the chemical analysis: arsenic, antimony and zinc.続きを見る

本文ファイル

18_p001 pdf 5.88 MB 162  

詳細

PISSN
NCID
レコードID
主題
登録日 2021.04.19
更新日 2021.04.19

この資料を見た人はこんな資料も見ています