<紀要論文>
純粋な任意調査の現状と課題

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
目次 はじめに
一 税務調査過程
(一)「調査」の範囲
(二)間接強制調査と純粋な任意調査
(三)調査の各種活動
二 「純粋な任意調査」概念の疑問点
(一)同意のない任意調査
(二)データベース社会・AIプロファイリングの登場
(三)質問検査権に付随する調査
三 職権調査と純粋な任意調査
(一)新井隆一・北野弘久の論争
(二)荒川民商事件―判例の理解
(三)法的性質の異なる「質問」・「検査」
(四)職権調査の法的統制・分類
おわりに
続きを見る

本文ファイル

pdf p213 pdf 1.18 MB 432  

詳細

PISSN
NCID
レコードID
査読有無
タイプ
助成情報
登録日 2021.01.18
更新日 2021.02.19

この資料を見た人はこんな資料も見ています