<紀要論文>
語り得ぬ「病」 : 芥川龍之介「尾形了斎覚え書」における沈黙と了解不能性

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
目次 一、はじめに
二、候文の効果
三、恐怖への言及
四、切支丹の了解不能性
五、傷寒と切支丹
六、おわりに

本文ファイル

pdf p002 pdf 480 KB 512  

詳細

NCID
レコードID
査読有無
主題
タイプ
登録日 2020.11.02
更新日 2021.03.02

この資料を見た人はこんな資料も見ています