<紀要論文>
第二次安倍政権以降の労働政治分析 : 労働者の境界設定をめぐる政治過程

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
目次 はじめに
第一節 本稿の課題とその背景
 第一項 先行研究の状況と本稿の問題意識
 第二項 本稿の課題と分析視角
 第三項 対象とする事例
第二節 労働者派遣法の改正過程
 第一項 事例の前提
 第二項 改正過程
  (一)アジェンダの設定
  (二)労政審での議論
  (三)国会での議論
 第三項 小括
第三節 国家戦略特別区域法の制定過程
 第一項 事例の前提
 第二項 制定過程
  (一)アジェンダの設定
  (二)労政審の迂回と厚労省の反発
  (三)国会での議論
 第三項 小括
第四節 研究開発力強化法の改正過程
 第一項 事例の前提
 第二項 改正過程
  (一)アジェンダの設定
  (二)国会での議論
  (三)労政審や当事者からの批判
 第三項 小括
おわりに
続きを見る

本文ファイル

p071 pdf 760 KB 225  

詳細

PISSN
NCID
レコードID
査読有無
タイプ
時代・年代
登録日 2020.04.07
更新日 2021.04.15

この資料を見た人はこんな資料も見ています