<学術雑誌論文>
An increase in the number of predictive factors augments the likelihood of malignancy in branch duct intraductal papillary mucinous neoplasm of the pancreas

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
関連情報
関連DOI

本文ファイル

135_tanaka pdf 123 KB 326  

詳細

レコードID
査読有無
権利関係
関連PubMed ID
ISSN
タイプ
登録日 2013.09.26
更新日 2021.07.29

この資料を見た人はこんな資料も見ています