<図書>
ジャン・パウル著『フィクスライン』、『シュメルツレ』翻訳

作成者
本文言語
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
概要 フランス革命の時代、ドイツの小村を舞台に、パトロンの夫人の好意で教頭に、辞令の間違いでそのまま牧師に任命されたフィクスラインの牧歌、『五級教師フィクスラインの生活』(1796年)、及びナポレオンにプロイセンが押し込まれた時代、臆病兎の自己弁明の諧謔譚、『従軍牧師シュメルツレのフレッツ紀行』(1809年)の翻訳、いずれも様々な付録を含む。
目次 1)『フィクスライン』の初版の序言、第二版の序言   4頁
2)「ある天使の死」、「月」   26頁
3)『五級教師フィクスラインの生活』   38頁
4)付録、「フロイデル」、「フェルベル校長」等   119頁
5)『従軍牧師シュメルツレのフレッツ紀行』   162頁
6)付録「悪魔の告解」   205頁
7)解説   210頁

本文ファイル

fixlein-schmelzle pdf 1.57 MB 382  

詳細

レコードID
タイプ
登録日 2020.01.07
更新日 2022.04.20

この資料を見た人はこんな資料も見ています