<紀要論文>
羅念菴の思想

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
目次 一 陽明門下における羅念菴の地位
二 念菴思想の意図するもの : 欲根の払拭
三 帰寂説と現成説 : 念菴と龍渓
四 念菴思想の発展
五 仏教観

本文ファイル

p001 pdf 2.5 MB 80  

詳細

PISSN
NCID
レコードID
登録日 2019.07.19
更新日 2020.09.28

この資料を見た人はこんな資料も見ています