<紀要論文>
法称著「プラマーナ・ヴィニツュチャヤ」第1章現量(知覚)論の和訳(1)

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
目次 I 帰敬文
II 著作の目的
Ⅲ a 量は 2 種のみ
Ⅲ b1 語にもとずく知(sabda )は量ではない
Ⅲb2 語にもとずく知は話者の表現意欲の対象に対しては比量である
Ⅲ c 理論( yukti )も不認得(anupalabdhi)も比量である
Ⅲ d 結論

本文情報を非表示

pa001 pdf 723 KB 35  

詳細

PISSN
NCID
レコードID
助成情報
登録日 2019.07.19
更新日 2020.09.28

この資料を見た人はこんな資料も見ています