<研究報告書>
資料と公共性 : 2018年度研究成果年次報告書

作成者
本文言語
出版者
発行日
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
目次 目次
0. 「資料と公共性」共同研究の趣旨と活動目標
1. キックオフ研究会
 岡崎 敦「資料と公共性 ─なにが問題か―」
 市澤 哲「公共のなかの人文学/公共性をつくりだす人文学」
 石田栄美「大学におけるオープンデータ推進に関する課題」
 後小路雅弘「「とはすかたり ─文学部の肖像─」展ができるまで」
2. シンポジウム「オープンデータと大学」
 岡崎 敦「オープンデータと大学 ―問題の射程―」
 中村 覚「東京大学デジタルアーカイブズ構築事業におけるオープンデータに関する取り組み」
 南山泰之「研究データ管理の動向及びデータ利活用に向けた課題整理」
 畑埜晃平「くずし字のオープンデータとその活用」
 林 豊「オープンデータにおける「責任」と「無責任」」
 清原和之「シンポジウム「オープンデータと大学」へのコメント―アーカイブズ学の視点から―」
 3. 研究会「学校資料」
 村野正景「文化遺産/情報資源の公共的管理/活用の新たなあり方に関する提案 ―学校資料と学校―」
 岡崎 敦「「学校資料」の射程」
4. 個別論考
 中島康比古「資料と公共性、それを支えるコトとヒト」
 清原和之「アーカイブズ学と公共歴史学に関する研究動向―「アーカイブ」とその「活用」を問い直す―」
執筆者紹介
続きを見る

本文ファイル

pdf H30_hyousi pdf 480 KB 256 表紙
pdf H30_mokuji pdf 652 KB 198 目次
pdf H30_0 pdf 640 KB 187 「資料と公共性」共同研究の趣旨と活動目標
pdf H30_1 pdf 496 KB 181 キックオフ研究会
pdf H30_1_okazaki pdf 713 KB 311 岡崎 敦「資料と公共性 ─なにが問題か―」
pdf H30_1_ichizawa pdf 565 KB 247 市澤 哲「公共のなかの人文学/公共性をつくりだす人文学」
pdf H30_1_ishita pdf 600 KB 180 石田 栄美「大学におけるオープンデータ推進に関する課題」
pdf H30_1_ushiroshoji pdf 508 KB 188 後小路 雅弘「「とはすかたり ─文学部の肖像─」展ができるまで」
pdf H30_2 pdf 512 KB 302 シンポジウム「オープンデータと大学」
pdf H30_2_okazaki pdf 569 KB 269 岡崎 敦「オープンデータと大学 ―問題の射程―」
pdf H30_2_nakamura pdf 641 KB 194 中村 覚「東京大学デジタルアーカイブズ構築事業における オープンデータに関する取り組み」
pdf H30_2_minamiyama pdf 706 KB 207 南山 泰之「研究データ管理の動向及びデータ利活用に向けた課題整理」
pdf H30_2_hatano pdf 542 KB 196 畑埜 晃平「くずし字のオープンデータとその活用」
pdf H30_2_hayashi pdf 507 KB 186 林 豊「オープンデータにおける「責任」と「無責任」」
pdf H30_2_kiyohara pdf 543 KB 193 清原 和之「オープンデータと大学」へのコメント ―アーカイブズ学の視点から―
pdf H30_3 pdf 507 KB 185 研究会「学校資料」
pdf H30_3_murano pdf 554 KB 211 村野 正景「文化遺産/情報資源の公共的管理/活用の新たなあり方に関する提案 ―学校資料と学校―」
pdf H30_3_okazaki pdf 484 KB 210 岡崎 敦「「学校資料」の射程」
pdf H30_4_nakajima pdf 775 KB 327 中島 康比古「資料と公共性、それを支えるコトとヒト」
pdf H30_4_kiyohara pdf 774 KB 467 清原 和之「アーカイブズ学と公共歴史学に関する研究動向 ―「アーカイブ」とその「活用」を問い直す―」
pdf H30_sippitsusha pdf 417 KB 176 執筆者紹介

詳細

レコードID
主題
タイプ
助成情報
登録日 2019.03.29
更新日 2022.10.25

この資料を見た人はこんな資料も見ています