<学術雑誌論文>
教育政策を読み解く : 「生きる力」と体験活動

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
関連DOI
関連URI
関連情報
概要 1987年の臨時教育審議会答申は生涯学習体系への移行をうたい、1996年の中央教育審議会答申は「生きる力」を提起した。こうした教育改革のなかで生まれた「総合的な学習の時間」は、子どもたちに「どのようによりよく生きるか」を問うことになった。2006年の教育基本法改正以降、教育課程では「体験活動」が重視され、キャリア教育の課題として提起されている。その推進にあたっては、学校教育だけでは十分な成果を得る...ことはできず、馳駆の教育力」、教育NPOや専門機関との連携・協働に基づく教育システムの構築が求められている。続きを見る

本文ファイル

pdf p041 pdf 686 KB 1,136  

詳細

レコードID
査読有無
主題
ISSN
NCID
タイプ
登録日 2011.08.23
更新日 2023.09.13

この資料を見た人はこんな資料も見ています