<学術雑誌論文>
郷土料理を用いた体験学習

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
関連DOI
関連URI
関連情報
概要 食の外部化が進み、中食産業が盛んになった今日、子どもたちの食生活が大きく変化した。台所から子どもたちの姿が消え、自ら食事作りをするチャンスが減少し、食に関した知識を家族から学ぶことが少なくなった。平成17年の食育基本法の制定を受け、食育の大切さが提唱され、いろいろな分野で食に関する体験学習が展開されているが、筆者らは千葉県の郷土料理である太巻き祭りずしを用いた体験学習を、小学生、発育成長期の幼児の...母親、親子を対象に12年ほど積極的に実施している。更に障害の有無に関わらず郷土料理を学ぶ権利は平等だという理念に基づき、知的障害を有する人々を対象に3年連続で実施しているのでその内容を報告する。続きを見る

本文ファイル

pdf p073 pdf 9.92 MB 1,067  

詳細

レコードID
査読有無
主題
ISSN
NCID
タイプ
登録日 2011.08.23
更新日 2023.09.13

この資料を見た人はこんな資料も見ています