<紀要論文>
中国・黄土高原の結婚式 : 伝統と変容の一断面

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
関連DOI
関連URI
関連情報
概要 経済成長に伴う貨幣経済の急速な浸透によって、中国内陸部の農村における物質・社会生活は激しく変容している。こうした背景のなかで、本稿は中国・黄土高原の農村における一つの結婚式を取り上げ、その縁談成立から挙式までの詳細を記述することによって、現代中国農村における伝統と変容の一断面を明らかにし、考察の材料を提供することを目指した。結果として、貨幣経済の浸透によって結婚式は豪華かつ派手になったことにより、...婿方の出費は膨大となり、借金の返済が出稼ぎ流動を促す大きな要因となっていることが明らかになると同時に、一方で嫁取り婚・夫方居住や男児偏重の傾向、さらには村の互酬的な人間関係が基層的な社会関係として持続している様相が浮かび上がった。
In inland rural China, recent economic development and penetration of cash economy have rapidly been changing social and material life of villagers. Keeping such a situation in mind, this paper aims to examine how some of social traditions have been changed and how others persist, by giving a detailed description of a marriage and accompanied wedding ceremony observed in a village(Beisong-Ta)located in Loess Plateau(Ansai Prefecture, Shanxi). As a result, while rapid penetration of market economy has been making recent marriage more and more costly so that many indebted farmers are pushed to work outside villages, it is observed that basic social relationship such as reciprocal help among villagers as well as patrilineal/patrilocal marriage tradition including attached customs such as son preference is still held on.
続きを見る

本文ファイル

pdf p017 pdf 2.95 MB 1,710  

詳細

レコードID
査読有無
地域
主題
ISSN
NCID
タイプ
時代・年代
登録日 2012.05.25
更新日 2020.12.02

この資料を見た人はこんな資料も見ています