<紀要論文>
マクロン・オルドナンスによる団体交渉システムの改革(2・完) : 集団的成果協定、企業交渉を支える制度枠組み

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
目次 第Ⅳ章集団的成果協定
1. 制度改革の経過
2. 集団的成果協定の意義
3. 集団的成果協定の目的と締結
4. 集団的成果協定の効力
5. 小括=集団的成果協定の評価
第Ⅴ章 企業交渉を支える新たな制度枠組み
1. 企業審議会および労働協約観測
2. 労働協約の確実化
むすび : 企業法のサブシステムとしての団体交渉

本文ファイル

p339 pdf 640 KB 147  

詳細

PISSN
NCID
レコードID
査読有無
タイプ
登録日 2018.10.22
更新日 2021.10.06

この資料を見た人はこんな資料も見ています