<学術雑誌論文>
ループ継手構造によるプレキャストコンクリート製 斜角大型ボックスカルバートの開発

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
概要 内空幅5m 以上の大型のボックスカルバート(以下,ボックス)は,現場の多くが斜角であるが,経済性の観点から場所打ちコンクリート施工が一般的であり,工期短縮,品質安定性などの観点からプレキャスト製品化が望まれている。筆者らは,斜角に対応した経済的なプレキャストボックスの開発にあたって,ボックスを頂版部材と側壁部材にセグメント化し,頂版と側壁の接合隅角部にループ継手構造を適用して,剛接合として一体化す...ることを試みた。隅角部ループ継手構造の基礎実験を行い,その後実物大供試体を作製し,施工性や構造性能の検証試験を行い,想定どおりの施工が可能であること,一体型と同等の構造性能を有していること等を確認した。また,大型のボックスの断面力の算出方法は,弾性床上のラーメン構造として計算する方法が適切であることも明らかとなった。続きを見る

本文情報を非表示

0832-2 pdf 574 KB 2,211  

詳細

レコードID
査読有無
関連情報
主題
ISSN
NCID
登録日 2011.03.18
更新日 2015.11.06

この資料を見た人はこんな資料も見ています