<テクニカルレポート>
回転テーブルの製作

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
概要 海洋力学分野の磯辺篤彦教授より、講義のデモ実験で使用する回転テーブルを軽量化したいという内容の相談があった。その理由は、当初使用していた回転テーブル(既製レコードプレーヤー)の重量が約9 kg で、講義を行う伊都キャンパスの会場まで公共交通機関を利用して運搬するには重過ぎたためである。そのため、既製品の回転テーブルの軽量化を試みたが、予想以上に大変な作業であったため、新たに回転テーブルを製作するこ...とにした。DC モータ、タイミングベルト、プーリ等を用いて装置を製作し、最終的に1.4 kg の重量に抑えることができた。また、AC 電源やモバイルバッテリーでも動作するように、給電方法を検討したので以下に紹介する。続きを見る

本文ファイル

pdf p038 pdf 686 KB 422  

詳細

NCID
レコードID
主題
登録日 2018.05.17
更新日 2018.05.21

この資料を見た人はこんな資料も見ています