<紀要論文>
社会法判例研究(第68回)

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
目次 一 当事者、基本的労働条件
二 雇用形態
三 業務内容
四 配置転換・昇任・登用
五 本件訴訟と争点
一 争点①(労契法二〇条違反の成否)について
二 争点②(労契法二〇条の効力)について
三 争点③(公序良俗違反)について
四 争点④(Xらの損害)について
一 はじめに
二 判旨一(1)について
三 判旨一(2)不合理性の判断構造)について
四 判旨一(3)比較対象とすべき正社員)について
五 判旨一(4)正社員と時給制契約社員との職務の内容等に関する相違)について
六 判旨二(労契法二〇条の効力)について
七 判旨三(公序良俗違反)について
八 判旨四(Xらの損害)について
続きを見る

本文情報を非表示

p125 pdf 892 KB 50  

詳細

PISSN
NCID
レコードID
査読有無
地域
主題
タイプ
登録日 2018.04.24
更新日 2018.04.27

この資料を見た人はこんな資料も見ています