<紀要論文>
フランス「雇用保持発展協定」のインパクト : 労働改革法の実験場

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
目次 Ⅰ 緒説―「雇用維持発展協定」への注目
1. 労働改革法による「規範の逆転」
2. 制度改革の交錯点としての雇用保持発展協定
Ⅱ 雇用保持発展協定の締結
1. 「雇用維持協定」との比較の視点
2. 交渉の開始および手続
3. 交渉事項(協定の内容)
Ⅲ 協定締結の帰結
1. 労働契約の帰趨
2. 協定の優越性=有利原則との関係
3. 労働者の同意拒否と解雇
Ⅳ 契約終了の帰結―個人別支援コース
1. 解雇によらない契約終了への導引
2. 個人別支援コース
Ⅴ むすび―攻撃的協定
追記
続きを見る

本文ファイル

pdf p246 pdf 1.19 MB 599  

詳細

PISSN
NCID
レコードID
査読有無
主題
タイプ
登録日 2018.01.09
更新日 2021.02.19

この資料を見た人はこんな資料も見ています