<紀要論文>
債権譲渡、保証、多数当事者の債権債務関係、詐害行為取消権、債権者代位権 : [民法(債権法)改正検討委員会]第3準備会担当分野の解説

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
関連情報
目次 本公演について(赤松 秀岳) I はじめに 1 基本方針の性格 2 基本方針の対象・範囲 3 第3準備会担当分野 II-1 債権譲渡 1 四つの主要課題 2 債権譲渡禁止条約 3 将来債権譲渡 4 対抗要件 5 異議なき承諾 II-2 債務引受 II-3 契約上の地位の移転 III-1 保証 1 総論―規定の対象・位置 2 五つの主要課題・問題意識 3 保証の原則類型 4 保証人保護の要請への対応 5 根保証 6 保証契約の当事者 7 債務引受との関係 8 その他の項目 III-2 多数当事者の債権債務関係―特に連帯債務について IV 詐害行為取消権 1 問題意識 2 要件に関わる主要問題 3 効果に関わる主要問題 4 その他の主要な改正点 V 債権者代位権 VI おわりに―「反響」「債権法改正の動向」

本文ファイル

pa001 pdf 1.17 MB 1,620  

詳細

レコードID
査読有無
地域
主題
タイプ
時代・年代
登録日 2011.01.19
更新日 2021.02.19

この資料を見た人はこんな資料も見ています