<紀要論文>
ドイツにおける労働時間短縮請求権と労働契約の変更

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
目次 序章
第1節 問題意識
第2節 本稿の検討対象
第3節 考察の視点と本稿の課題
第4節 予備的考察
第1章 一般的な労働時間短縮請求権による労働契約の変更
第1節 制定経緯
第2節 法律による契約変更の枠組み
第3節 憲法的観点からの評価
第4節 「経営上の理由」による使用者の拒否
第5節 本章の小括
第2章 親時間の間の労働時間短縮請求権による労働契約の変更
第1節 制定経緯
第2節 法律による契約変更の枠組み
第3節 憲法的観点からの考察
第4節 「労働関係の休止」と労働時間短縮請求権
第5節 「差し迫った経営上の理由」による使用者の拒否
第6節 本章の小括
むすびにかえて
続きを見る

本文ファイル

p134 pdf 1.60 MB 682  

詳細

レコードID
査読有無
主題
ISSN
NCID
タイプ
登録日 2017.10.05
更新日 2021.03.12

この資料を見た人はこんな資料も見ています