<紀要論文>
前近代における日本人の「エトニ」の形成

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
目次 第一章 はじめに 第二章 日本人の「エトニ」形成 一、律令王権の領域意識 二、畿内王権と「東国」 三、「東国」と西日本との文化的同質性 四、統一された空間 五、「国振り」「国柄」の自覚 六、自他区別意識 七、小結 第三章 アンダーソンの宗教共同体と日本人の「エトニ」 : 結びに代えて

本文ファイル

yoshida_1801082 pdf 1.7 MB 1,673  

詳細

レコードID
査読有無
ISSN
NCID
登録日 2017.04.04
更新日 2020.10.07

この資料を見た人はこんな資料も見ています