<紀要論文>
戦間期国際法学における国際組織の位置づけ : J.L. Brierlyを題材として

作成者
本文言語
出版者
発行日
収録物名
開始ページ
終了ページ
出版タイプ
アクセス権
JaLC DOI
目次 はじめに 1 『国際法』各版における国際組織の位置づけ 2 ブライアリーの国際連盟・国連批判 安全保障を中心に むすびにかえて

本文ファイル

p617 pdf 1.24 MB 8  

詳細

レコードID
査読有無
地域
主題
タイプ
時代・年代
登録日 2017.02.15
更新日 2022.08.02

この資料を見た人はこんな資料も見ています